新型コロナウイルス感染症防止対策について(6月1日〜)

京都府が『カラオケやライブハウス、ナイトクラブなど
休業要請が続く業種について6月1日から全面的に解除。
ただし再度クラスターが発生した場合は施設の使用制限等の協力要請を検討』と発表しました。

音まかすでは新たな感染予防対策の準備をしています。
※防止対策は京都府ガイドラインに合わせ常時変更していきます。


『店舗感染防止対策』

●ご来店時の検温のため、非接触型体温計を導入。
●入口受付・物販テーブル・ドリンクカウンター・トイレにアルコール消毒の設置。
●転換中ドアオープンしての換気。
●物販通路に換気扇追加、既存の換気扇を新しいものに交換。
●公演終了時間は22時とさせていただきます。

●一定間隔を保つためイベント内容によっては椅子を設置。
●スタンディングの場合鉄柵をステージから1m離して設置。
●マイク・グリルボールのバンド毎の消毒、交換。
●大声での会話を防止するため転換時のBGMを最小限。
●配信ライブの機材を導入(状況次第では配信ライブに変更)
●音まかすネットショップを公開予定(投げ銭・グッツ販売など)

●スタッフのマスク着用の徹底。
●複数の人の手が触れる場所を定期的に消毒。
●京都府のガイドラインを定期的に確認。


『ご来場のお客様・出演者様へ』

●ご来店時の検温・手指のアルコール消毒にご協力ください。
(熱のある方はご入場をお断りする場合があります)
●マスクをご着用ください。
(出演者様もステージ以外では必ずマスクを着用してください)
●トイレはスタッフが定期的に消毒しますが
ご使用時アルコール消毒にご協力していただけると助かります。
●当日券でご入場される方にはどこから来られたか都道府県をお伺いする場合があります。
個人情報を詳細に調べるものではありませんのでご安心ください。
●ご予約時の段階で人数を把握し混雑をさけるため入場数を制限する場合があります。
(会場2時間前にSNSでお知らせします)


演者さまには演奏してもらいたい、お客様には音楽を届けたい
ではどうすればいいかとスタッフと協議し
不自由な状況下であっても少しずつ前に進むため音まかすでの予防対策を考えました。
お願い事ばかりで心苦しいのですが、お客様・演者様・音まかす
みんなで力を合わせてこの事態を乗り切りたいと思います。

ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

Live&Bar音まかす
代表 坂本亮